知っておくと便利かもしれない犬用サプリメント

頭がよくなるサプリメントもある・・・と言うと、少し眉唾に感じられるかもしれませんが、犬にもDHAやEPAのような脳に良い成分は効果が見込めるようです。

EPAは、血液を固まりにくくさせる作用があり、心臓病や血液に関する病気を予防することもできるようですが、摂りすぎると出血しやすくなる傾向もあるようです。注意しましょう。

また、ARAという成分は、摂取すると学習能力や記憶力が向上すると言われ、老化の防止、痴呆の改善にも効果が見込める、うれしい成分として紹介されることもあります。

 

自分のフンを食べてしまう食糞のクセを持つ犬のために、食糞防止のサプリメントも多く開発され、販売されています。

サプリメントを使わない方法もあるようで、例えば、犬のフンにコショウやトウガラシをかけると、嫌がって食べなくなる、という俗説があるらしいですが、その方法には賛否があります。

そもそも食糞をしてしまう原因の一つに、犬がエサで満腹感を得られず拾い食いをしてしまう、というものがあります。

栄養吸収されにくい「おから」をエサに混ぜて食べさせると、栄養過多にならずに満腹感が得られるため、ダイエット法としても有効であるようです。

 

便の状態を観察する、というのも、犬の健康状態を把握する上で重要です。

便がやけに白かったり黒かったり、血が混じっていたりする場合は、何かの症状の前兆であるか、もしくは栄養のバランスが崩れている可能性があります。

不安な場合は医師に相談するか、原因が把握できている場合は改善するようにしましょう。

その改善に、サプリメントが役に立つ場面もきっとあるはずです。

●おすすめ:犬用サプリメントのたからものSHOP|犬の肝臓や関節に効くサプリ

他のページでは知っておくときっと役に立つサプリメントの成分について紹介していきます。