主要ないくつかの成分 その3

「消化酵素」は虚弱体質に効くとされ、エサなどで得た栄養分をしっかりと吸収するための助けになると言われています。

消化酵素が不足すると、食糞などの影響が出るとされており、また、便が多くなったり、ご飯をたくさん食べても体重が増えなくなったりするようです。

 

「クルクミン」はウコンに多く含まれ、肝臓の機能を改善し、身体中の機能を良くする作用があるようです。抗ガン作用もあり、ありとあらゆるガンに対する抑制作用があるとされています。

皮膚、大腸、肺、前立腺などのガンに作用があるようです。

 

「ビール酵母」は総合栄養食であるとも言われてます。ビールの製造過程で生成される酵母であり、いろんな栄養素が含まれます。その中に含まれるビタミンは新陳代謝を良くし、疲労回復に効果があるとされています。腸内環境も良くしてくれるとか。

 

「プロポリス」はミツバチの分泌物が、樹脂と混ざった出来たものとされており、けがや病気の治療に昔から使われてきたそうです。

殺菌消毒作用があり、糖尿病にも効果があると言われています。

 

「ローヤルゼリー」は女王蜂の食べるものとして知られており、ハチの体内で生成されるようです。アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれており、ローヤルゼリー特有の成分をあると言われています。

免疫の活性化や、老化防止などの働きがあり、少量でも効果があるため大量に摂取しなくてもよいようです。

 

「モロヘイヤ」はエジプトが原産であり、現在では日本各地で栽培されています。野菜の中ではトップクラスに食物繊維が多いと言われており、腸内の異物を排泄するのに役立つそうです。

善玉菌を増やす効果もあるとされ、ほうれん草の二倍のカロテンが含まれているとも言われています。